大きな被害を防ぐ

ねずみの習性を理解した駆除方法が必要です

ねずみの侵入を一度許すと多大きな被害を受けます。キッチンの食物を荒らしまわり、電話線や電気配線をかじる事で火災の危険性もあります。屋根裏や壁の中をねずみが徘徊する音で毎日を不快な環境の中で過ごさなくてはならないです。放置しても自然に居なくなる事は殆どなく、対策をしなければ被害は拡大するばかりです。ねずみ駆除をする為にはねずみの生態や習性を理解しておく必要もあります。ねずみは基本的に夜に活動が盛んになります。警戒心が強く、なかなか姿を現さないのが特徴です。偶然見かけた時に忌避剤を吹き付けると数日間は大人しくしていますが、直ぐに慣れて荒らしまわります。屋根裏に捕獲器を設置しても入る確率は低いです。捕獲器や粘着シートを設置する場合はねずみの運動の場ではなく、汚れが付着する壁や糞の落ちている通り道に仕掛ける必要があります。

場合によっては駆除業者への相談が必要です

ねずみ駆除をする為の商品は多数売られています。殺鼠剤や粘着シート、変わったものでは超音波器もあります。しかしこれらは適切な場所へ適量を設置する等の工夫が必要になります。侵入されてからそれ程、月日が経っていない場合は素人でも駆除できる可能性がありますが、被害状況によってはねずみ駆除業者へ依頼した方が短期間で解決できる事があります。ねずみ駆除業者は侵入口を見つけ出して全て塞いでくれます。これから侵入されるかもしれない隙間も全て埋めてくれます。入ってしまったねずみもラットサインのある最適な場所へ粘着シートを設置するので短期間で駆除できます。優良業者は駆除するだけでなく、生活する上でねずみ被害に遭いにくい工夫の仕方等もアドバイスしてくれます。